年金がもらえる年齢について

 

多くの生命保険会社には、個人年金保険という商品があります。これは、公的な年金制度では不足する部分を補う目的で商品化された保険です。会社ごとに複数のプランを設定することができるので、自分のライフスタイルに合った個人年金を選ぶことができます。
年金商品において気になるのは、年金が給付される年齢に関することです。いくつからもらえるようになるのか、年齢について紹介していきます。
多くの保険会社は、定年退職する年齢に合わせた保険プランを用意しています。60歳や65歳から支払い開始となる年金プランです。リタイア後の生活費に充てられるように設計されているのです。
商品によっては、支給開始年齢を遅らせることも可能となっています。70歳以上の年齢から開始させるプランにすると、もらえる年金額が増えるというメリットがあるのです。長寿国の日本ならではの保険商品と言えます。
支給開始を早めることも可能です。月額保険料は高めになってしまいますが、55歳程度から支給される年金プランもあります。早めにもらいたいという人は、できるだけ若いうちに加入しておいた方が支払いが楽になります。
まずは自分のライフプランを考えていくことが大切です。老後に備える保険として検討してみるといいです。

 

Comments are closed.